初打ちまとめ

『Pスーパー海物語 IN JAPAN 2 金富士』初打ちまとめ

投稿日:2020年9月9日 更新日:

2020年9月7日。「Pスーパー海物語 IN JAPAN 2 金富士」(SANKYO)が導入された。

パチンコの定番「海物語シリーズ」の最新作が金富士バージョンで登場。

海物語といえば年配層に人気なイメージが強いが、導入を迎えどのようなユーザーに遊技されたのか。

機種情報/スペック

本機は初当たり確率1/199.8と1/319.6の2スペック同時に導入された。

どちらもST機となっていて、突入率は100%で電サポ付きで70回、更に電サポ無しの4回が加わり計74回となっている。

また、ST中の大当たり確率が若干異なり、1/199.8は1/53.8で継続率約75%、1/319.6は1/50.8で継続率約77%となっている。

現段階では2番手の機種だが好評の金富士

同日に仮面ライダー轟音とビッグタイトルの導入があったため、ライダーに座れなかったユーザーが遊技するという動きが多く見られた。

ミドルもライトミドルもST突入率100%と安心感があり、人気機種である海物語シリーズとあって、伸びしろがある機種と言えよう。

海シリーズらしからぬ煽り過多

ST後半の演出に関する批判が若干見られた。

海と言えばシンプルな演出が魅力の一つだが、ST後半だと煽りが多くなるようで、当たらなかった時のストレスが増えてしまうユーザーもいるようだ。

 

若干の批判の声はあるが、人気も出玉も安定感のある機種であることは間違いない。

元々の海ファンはもちろん、仮面ライダー轟音から流れてきたユーザーにもアピールして長期運用してきたい機種と言えるだろう。

[公式]

https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_supersea_japan2/kinfuji/

-初打ちまとめ

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.