初打ちまとめ

『Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』初打ちまとめ

投稿日:2019年9月19日 更新日:

2019年9月17日、SANKYOの人気シリーズ「機動戦士ガンダム」が一種二種混合機のライトミドルスペックとなり登場。

SANKYOの一種二種混合機でライトミドルと言えばロングヒットを続けているシンフォギアがまだまだ人気がある。

そのシンフォギアと同等、いやそれ以上の人気を獲得することが出来るのか!?

機種情報/スペック

本機は大当たり確率1/199.8のライトミドルスペック。

ヘソ大当たり後、時短1回+残り保留4回の5回転で1/7.6の大当たりを引ければトータル継続率約82%の「逆襲RUSH」に突入する。

シンフォギアをイメージしてもらうとわかりやすいだろう。

ただ少し違うのが時短終了後の残り保留で大当たりを引くと次回電サポが99回となり、ほぼほぼ大当たりが約束される。

ガンダム逆シャアのスペックに満足しているユーザー多数!

870: CR名無しさん 2019/09/17(火) 21:58:13.66 ID:WQkaDMH9a
疲れたけど楽しかったよ、君にも見えるモードが1番好きだわ
前の当たり分と足して26000発で終了、通常あんま打ってないからまた打つわ
no title

CRただいま速報

4万発overは夢のまた夢だろうが高継続ならでは連チャンを体感出来たユーザーは多かったようだ。

さらにシンフォギアと近いスペックの為ユーザーは手を出しやすく、残念ながら導入初日には勝てなかったユーザーもスペック自体にも満足しているようだった。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の世界観を活かしきれていない?

https://twitter.com/7pHYIIGHTCJ208K/status/1174004928106221569?s=20

スペック面に高評価の声が多い中、演出面には酷評が目立っている印象がある。

原作ファンが稼働の鍵を握るタイアップ機で、演出に不安の声が上がってしまっている点が気がかりではある。

初日だけですべての演出を網羅できるわけではないので、これから評価が変わることはあるかもしれないが、ホールはアピールポイントを明確にして運用していきたい。

 

演出面のマイナス評価が多かったのは確かだがそれと同じくらいスペック面に満足しているユーザーもいる。

コンテンツの力は他機種に比べ遥かに高いのが『ガンダム』シリーズである。

スペックや演出でロングヒットし続ける同じくサミーが輩出したシンフォギアをフックに本機の魅力をお客様に伝えることができれば、メイン機種となることは勿論、高稼働を期待してもいい機種だと言えるのではないだろうか。

[公式]

https://fever-gyakuchar.com/

-初打ちまとめ

Copyright© Pachi-Logos(パチロゴス) , 2022 All Rights Reserved.