ゆるっとPSにゅーす

メディアから突き放されるパチンコ・パチスロ演者たち

投稿日:

DMMぱちタウンの専属タレントが2020年7月末に数名解雇され、8月3日にはスクープTVの「七瀬なつみ」さんが卒業に。

2018年頃から各都道府県(各都道府県方面遊協)では来店イベントの告知に関する規制が厳しくなり、来店イベントそのものが減少していた。

さらに、追い討ちをかけるように新型コロナ感染防止を目的とした自粛のため、来店イベントが激減。

来店イベントの代理店的な立場であるDMMぱちタウンでさえも、専属タレント(いわゆる演者)を雇い切れなくなったと考えられる。

3ヶ月以上も来店イベントが無くなってしまったパチンコ・パチスロ雑誌や広告代理店にとっては、"仕方のない選択"だったのと考えられる。

ここまでアッサリと切り捨てられるということは「専属」と言いながら個人事業主への業務委託でUberEATSのような契約だったと推測できるものの、メディアを信じて付いてきていた演者さんたちにとっては絶望しかないだろう…。

そして、2020年8月3日午後9時という一般的に考えられない時間帯に、スクープTVの七瀬なつみさんの卒業が発表された。

かなり人気のある演者さんなので雇い止めではないと思われるが…。

すでに、七瀬なつみさんのツイッターアカウントは削除されており、ネットでは「何かの契約違反か!?」など憶測が飛び交っている。

今後も来店イベントが減る中、人気のある演者(ライター)までも厳しい時代がやって来ることは間違いないだろう。

-ゆるっとPSにゅーす

Copyright© Pachi-Logos , 2021 All Rights Reserved.