初打ちまとめ

『パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』初打ちまとめ

投稿日:2020年3月18日 更新日:

2020年3月16日に『パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』(Sammy)がリリースされた。

進化した「倖時間」、そしてファン垂涎のシリーズ最高峰の演出ボーリュームがウリとなっている。初打ちユーザーの感想はいかに。

機種情報/スペック

本機は「パチスロ化物語」のゲーム性を継承した純増2.8枚のAT機となっている。

チャンスゾーン「結末ノ儀」から「傾物語」に突入させ「キスショットバトル」に勝利出来れば「倖時間(ハッピータイム)SS」に突入。

「倖時間(ハッピータイム)SS」は初期枚数150枚+倍倍チャンスからスタートする差枚数管理型となっていて、特定条件を満たすと突入する「あとがたり」は1セット100枚の継続率管理型のATとなっている。

『物語シリーズ』好きにはたまらない演出満載

やはり大人気シリーズだけあり、過去作のファンからは演出面に対し高評価が目立った。

出玉に関しても有利区間完走を果たしたユーザーも多く見られ、「あとがたり」を堪能出来たユーザーもいた。

本機に対し好感触を持ったユーザーの意見をまとめると出玉に関して戦える機種に仕上がっているのかもしれない。

『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』は劣化版リゼロ説

一番多く見られた意見は同じようなゲーム性から「リゼロと似ている」という声が多く見られた。

しかし出玉の瞬発力などを比べるとリゼロの方が勝っており、「どちらか打つならリゼロ」という意見が多かった。

 

初打ちの感想を見る限り、前作や原作ファンにはそこまで悪い意見は多くない印象だ。

問題はそれ以外のユーザーにどうやって打ってもらえるかだろう。

ホールの売り出し方次第では前作ほどの人気を獲得出来るのではないだろうか。

 

[公式]
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachislot/2020/pachislot_Smonogatariseries_2ndseason/

-初打ちまとめ

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.