パチンコホール用語 用語辞典 規制関連用語

ゴト(ゴト師)

投稿日:2018年7月25日 更新日:

ごと

パチンコやパチスロにおいて、不正な方法で出玉やメダルを獲得することで、当行為は刑罰に値する。

機種に独自で開発した機械をいれたり、玉やカードに細工したりするのが主な手口である。

中でもメジャーなのが、磁石を使ったもので、磁気を使いパチンコの玉をヘソに無理やり入れるなどして、大当たりを不正に獲得する行為だと言われている。

このようなパチンコ機やスロット機で不正に収益を得ようとする人々をゴト師といい、数人のゴト師が協力し合ってゴトを行うことが多い。

かつてゴト師による被害は年間の総被害額が5,000億円に達したこともあるとも言われる。

とはいえ、機種が磁気に反応した場合ホルコンにアラートや、「磁気エラー」が発生するなど、ホールやメーカー側もゴト対策をしている。

【関連記事】

人気機種『初代まどマギ』を狙う新手のゴトが出没中

新手のゴト師爆誕生!? 過剰払い出 しゴト』が増加中

【関連用語】

ホルコン  糸付き玉ゴト

-パチンコホール用語, 用語辞典, 規制関連用語

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.