パチンコホール用語 用語辞典

ぶらさがり

投稿日:2019年12月12日 更新日:

ぶらさがり

ゴト師が使用する遊技台に取り付ける不正な部品のことを指し、いわゆる偽装配線のこと。

台の中でハーネス接続された部品がぶら下がる様子から「ぶらさがり」と呼ばれるようになった。
ぶら下げ型、みのむし型、小型基盤型、フィルム型、コネクター内臓型と様々な種類があり、種類によって様々な効果がある。

台を開け基盤に部品を付けなければならないため、複数人での犯行が多く、他の台でトラブルを起こし従業員を引き付ける役や、従業員から台を隠す壁役などの役割を分け実行する。

現在は台に様々なセンサーが備え付けられたり、監視カメラの発達で実行する人は少ないが、大勢で1台を囲んでいたりする場合は注意が必要。

【関連用語】

ゴト ガリゴト 糸付き玉ゴト

-パチンコホール用語, 用語辞典

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.