パチンコホール用語 パチンコ用語 用語辞典

玉粗利

投稿日:2020年5月11日 更新日:

たまあらり

パチンコにおける計数用語の一つで、ホールから見れば1玉あたりの粗利益(儲け)、お客様から見れば1玉打ち込んだ時に消費する金額のことをいう。

この数値が高いホールはお客様に負担をかけてしまっていることとなり、お客様にとって遊技しづらい環境にあると推測できる。

類義語で「コイン粗利」があるはが、これはスロットに関する計数用語で、メダル1枚あたりの粗利(儲け)のことを指す。

<公式>
玉粗利=粗利益÷アウト

(※アウトはお客様が打ち込んだの玉数のこと)

【関連用語】

計数 台粗利 コイン粗利

-パチンコホール用語, パチンコ用語, 用語辞典

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.