最新導入機種

『アイムジャグラーEX』内覧会レポート

投稿日:

2020年1月8日、コンラッド東京で「ジャグラーシリーズ新機種内覧会」が開催されました。

発表された機種はジャグラーシリーズ初の6号機となる『アイムジャグラーEX』。

今回の機種は5号機のジャグラーと変わらずユーザーに遊技してもらうよう開発したんだとか。

新作は6号機ゆえ、ボーナスでGET出来る枚数は減りましたが、ボーナス消化時は5号機と同じ回転数でプレイできるので、ジャグラーのキャッチフレーズでもある“変わらなさ”を実現したとのこと。


実際に試打してみると、いつも慣れ親しんで打っているジャグラーがそこにはありました。

ペカらせた時の高揚感、ボーナス中のBGMや払い戻し…そして相変わらず神々しい「GOGO!ランプ」…たまらんです!

そして今作もランプの点灯のパターンが増えており、目押し下手くそなくせに自称ペカリストと言い張る編集部員が、鼻息荒くペカリにペカらせておりました。

北電子様のスタッフの方いわく、全ての「GOGO!ランプ」の点灯パターンはまだナイショ、とのことでしたが、その中でも何パターンか見せてくださいました。

まずはこちら。「GOGO!ランプ」が光る前に、「CHANCE」の文字が点灯するパターン。一瞬壊れたのかと思ったのですが、その後「GOGO!ランプ」がペカり、無事ボーナスGETとなりました!

そして中でも一際派手な光り方を見せつけてくれたのがこちら。「GOGO!ランプ」のまわりにジャグラーのキャラが集結!そして「GOGO!ランプ」だけでなく筐体にある文字までもレインボーに光るといった、もれなく注目されるド派手な告知…ホールじゃないのに、脳汁がドバドバでてしまいました(笑)

このような通常パターンでない点灯は、やはりBIG確定なのでしょうか?

超満員の展示会だったため、残念ながらお土産はGETできなかったのですが、さすが北電子様、と言わんばかりの洒落のきいた「ジャグラーメン」が話題となっていました。

麺の茹で時間も「5分55秒」といった「GOGO!ランプ」をイメージしたこだわり様…半端ねえw

何号機になろうとも変わらないこのジャグラーに対する徹底したこだわり。ホールで活躍してくれることを期待せずにはいられない、そんな内覧会でした。

【参考資料】

『アイムジャグラーEX』プロモーションビデオ

-最新導入機種

Copyright© Pachi-Logos , 2021 All Rights Reserved.