パチスロ用語 用語辞典

遊タイム

投稿日:2020年3月19日 更新日:

ゆうたいむ

2020年4月1日以降に導入されるパチンコ機に搭載することが可能となった新機能で、今まで青天井だったパチンコが規定回数に到達すると「時短」に突入するシステムのこと。

スロットでいう“天井”のようなものである。

今までのパチンコに搭載されていた時短は大当たり後しか突入しなかったが、『遊タイム』が搭載されることで時短の突入契機が増えることとなった。

また時短は“100回”がデフォルトであったが、遊タイムが搭載されることにより時短の回転数に上限もなくなった

なお、『遊タイム』が発生するのは大当たり確率の分母の2.5倍~3.0倍以下

例えば、大当たり確率が1/300の機種であれば、750回~900回転に突入した際に「遊タイム」が発動する。

ちなみに『遊タイム』が発動する前に大当たりを引いてしまった場合、通常の大当たり(確変or通常)となり、『遊タイム』の恩恵ともいえる時短に突入することはできなくなる。

また、『遊タイム』に突入した際の恩恵はあくまでも“時短”なので、時短中に必ず大当たりが引けるという保証はない。

【関連用語】

天井 青天井 時短

【関連記事】

パチンコに搭載される『遊タイム』とは

-パチスロ用語, 用語辞典

Copyright© Pachi-Logos , 2020 All Rights Reserved.