ゆるっとPSにゅーす

遊タイムってどうなの?

投稿日:2021年6月22日 更新日:

「遊タイム」搭載から1年、その賛否がネット上で議論となっている。「遊タイム」によって安心して遊技するとの評価がある一方で、出玉性能が抑えられたことや、ハイエナとのトラブルなどを懸念する声も。
友だち追加

遊タイムとは

2020年4月1日以降に導入されたシステムで、今まで青天井だったパチンコにスロットのような天井を設けることが出来るようになった。

通常時に規定回数を消化すると大当たり濃厚の時短に突入するというもので、「遊タイム」非搭載の機種とは違い大当たりという保証があるのがポイントだ。

なお、遊タイムが発動するのは、大当たり確率の分母の2.5倍~3.0倍以下となっている。

※ 大当たりが100%保証されているわけではないため、稀に大当たりにならない時もある。

遊タイム

「遊タイム」の認知率は88%

2020年に行ったシーズリサーチの調査によれば遊タイムの認知状況は月を追うごとに向上してるという。

調査結果によると、一般ユーザーによる遊タイムの認知状況は、11月時点で88%。7月の調査時点では64.2%だったことから、月を追うごとに認知度が向上していることが窺える。またホール関係者に、自店ユーザーの遊タイムに対する認知状況を聞いたところ、「30~40%認知している」(約40%)という回答が最も多く、次いで「50~60%」となった。

遊タイムの認知度、7月の64%から11月は88%に上昇

また、2020年8月に行われた調査によれば、「遊技動機となる」と答えたのは49.8%で、内、大当たりに期待が持てるため”という理由が約半数を占めている。

以前の機種と比べ天井のようなゴールが見えていること、大当たりがほぼ保証されていることがこの結果に繋がったと推測できる。

「遊タイム」が遊技動機となる理由について質問したところ、最も高かったのは「大当たりに期待が持てる」で46.2%。以下、「勝率が上がる」(38.6%)、「お金がかかりにくくなる」(34.1%)と続き、勝ち負けや投資金額に関する回答が上位を占めた。

“遊タイム”は「遊技動機となる」、パチンコファン5割が回答
パチンコホールでも「遊タイム」を搭載している機種の案内が書かれているポップや看板が以前にもまして見られるようになった。

時がたつごとに「遊タイム」が浸透していると考えることができ、認知度もさらにあがっているのではないだろうか。

「遊タイム」のせいで稼働が落ちている?

遊タイムが搭載されて1年が過ぎたが、「遊タイム」に対するパチンコユーザーの評価は前述したように、大当たりがほぼ保証されているため肯定しているユーザーがいる一方で、出玉性能が抑えられているため否定的にとらえている人もいるのが現状だ。

中にはホールの稼働を懸念する声も見受けられた。

18名無しさん@ドル箱いっぱい (オッペケT Sr87-42hD)2021/06/15(火) 12:48:16.68ID:F/BGQPfkr
まぁこれに関しては賛否両論あるだろうな。俺も恩恵受けた時もあるし、逆も有るし・・
でも店側から見れば全体的にライトミドル以下は遊タイムのせいで稼働落ちてるんじゃないかな?、
いわゆる当たり後即辞め台の無稼働時間が増えてる感じ

303名無しさん@ドル箱いっぱい (スッップ Sdba-LZKw)2021/06/18(金) 08:43:58.18ID:eP0kYcezd
店も嫌がってるし減少傾向にはなると思うけどね

5ちゃんねる

青天井の台に比べ、「遊タイム」というゴールがあり、そこに到達したら稼働をやめてしまうユーザーが出てきたため、以前よりお店側が不利になっているのではないかと危惧している声が散見された。

抑えられた出玉性能&ハイエナの存在を懸念

「遊タイム」でゴールが見えるようになり、安心して遊技が出来るようになったと評価する一方で、出玉に対する期待値が下がったことを懸念する声がある。

遊タイム自体は、ユーザーが得をする機能ではあります。でも、遊タイムが搭載されると、その分だけほかの出玉性能が抑えられてしまうのも事実です。トータルの出玉性能としては、以前とそこまで変わっていないと考えるのが自然だと思います。

一方で、遊び方が多様になったのは間違いない。それこそ遊タイムを狙ってハマっている台ばかりを打つ、などという遊び方も成立するようになりました

パチンコ「遊タイム」定着で何が変わった?ユーザーが感じる長短所

MAXタイプなど打ってきたヘビーユーザーにとってみれば物足りなさは否定できないが、獲得すべきユーザーは既存のユーザーだけでなく新規のユーザーではないだろうか。

「遊タイム」を搭載している機種は大当たりを保証してくれるため、青天井を恐れていた層を獲得することができるようになると考えることができる。

対して、遊タイムの短所として、ハイエナの存在を指摘する意見もあり、実際トラブルに発展しているケースもあるそうだ。

パチンコ店をウロウロしながら、打てる台を探している遊タイム狙いのユーザーに対して、不快感を覚えているユーザーもいます。そういったユーザーは“ハイエナ”などと呼ばれていて、ときにトラブルに発展することもあるようです」

パチンコ「遊タイム」定着で何が変わった?ユーザーが感じる長短所

遊技しているユーザーに張り付き、遊技環境を悪くするハイエナという存在も浮彫となっており、ホールはその対応をしなければならないという業務が増えているのは確かだ。

ハイエナ

「遊タイム」はパチンコユーザーを増やす手段として成功していると思われるが、遊技環境を悪化させるハイエナの存在や、即ヤメなどホールの売上などに影響するという要素もある。

ユーザー層やメリットとデメリットを考慮し、「遊タイム」搭載機種と非搭載の機種のバランスを考え運用してゆくことが今、必要不可欠となっている。

【その他のPSニュース】

P業界のニュースと読み物

【パチンコ・スロット用語一覧】

パチンコ・パチスロ辞典

【その他の初打ちまとめ】

パチンコ・パチスロユーザーの感想まとめ

5S

パチンコホールの業務が楽になる?

パチンコホールの業務が楽になる?

-ゆるっとPSにゅーす

Copyright© Pachi-Logos , 2021 All Rights Reserved.