ゆるっとPSにゅーす

八王子も“萌え”をウリにしてもいい? 人気ギャグマンガに登場するパチンコ店とは

投稿日:

2015年にアニメ化された「干物妹!うまるちゃん」は、萌え要素が入った人気ギャグマンガ。

その作品中に登場するパチンコ店が「パチンコパーラーライオン八王子店」だ。(アニメの中ではゲームセンター)

巡礼しているうまるちゃんのファンもいるようで、一部の人にはこのホールが知られていつようだ。

“萌え”と言えば秋葉原のイメージが強いが、八王子駅前にはラノベやアニメグッズを揃えたお店もあるとのこと。


さらに八王子駅南口のビックカメラには萌え要素が入ったイメージキャラクター“八王子たん”のパネルが飾られていたり、VTuber「玉メンマ」の等身大看板が設置されているという。

八王子は今“萌え”を推しているエリアの一つ。

これにより客層も変わると考えることができるので、島構成や店内の装飾などに“萌え”要素を加えて、新規ユーザー層の獲得を狙ってみるのもアリかもしれない。

【参考】
八王子は「オタクに優しい街」だった! アニメ『うまるちゃん』に見る郊外都市の魅力とは

パチンコパーラーライオン八王子店とは

八王子駅北口より徒歩5分のところにあるパチンコ店。
パチンコは200台、スロットは160台設置しており2円パチンコも増設された。
https://www.p-world.co.jp/tokyo/lion-hachiouji.htm
P-WORLDより

コロナ感染症対策として、入店ルールが厳しいと話題になったが、これはお客様に安心・安全な環境で遊技をしてもらうためのものであり、お客様思いのパチンコホールの一つと言える。

【その他のPSニュース】

P業界のニュースと読み物

【パチンコ・スロット用語一覧】

パチンコ・パチスロ辞典

【その他の初打ちまとめ】

パチンコ・パチスロユーザーの感想まとめ

-ゆるっとPSにゅーす

Copyright© Pachi-Logos , 2021 All Rights Reserved.